プライバシーポリシーの認識と理解について
株式会社スポーツフォトネットワークは、お客さまの個人情報の保護を最も重要な責務と認識し、お客さまの個人情報を以下のとおり取り扱います。

1.法令等の遵守
株式会社スポーツフォトネットワーク(以下「弊社」という)は、お客様の個人情報を取り扱うにあたり、 個人情報保護に関する関係法令、及び社内諸規定を遵守します。
2.利用目的
弊社がお客様の個人情報を取得する利用目的は次のとおりです。
ここに定めのない目的で取得する場合は、お客様の個人情報を取得する時に、あらかじめ利用目的を明示して行います。
商品発送および問い合わせのための利用を主目的とする。
お客様により良い商品及びこれらに関連したサービスの提供をするため。
3.適正な取得
弊社は、お客様さまの個人情報を、偽りその他不正の手段で取得することはいたしません。
4.利用
弊社は、お客様の個人情報を、「2.利用目的」で定めた範囲内で利用します。
5.第三者への提供
弊社は、次の場合を除き個人情報を第三者に提供する事はいたしません。
お客さまよりあらかじめ同意を得ている会社に提供する場合。
法令に基づく場合。
人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき。
公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難であるとき。
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があって、お客さまの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
6.開示・訂正・削除
弊社は個人情報を正確かつ最新の状態で管理するよう努めます。
また、お客様から弊社が保有している個人情報の開示を求められたときは手続きに基づき速やかに開示します。
その結果、万一誤った情報があれば速やかに訂正又は削除いたします。
7.安全管理
弊社は、取り扱う個人情報の、漏えい、滅失又はき損の防止その他の安全管理のための必要かつ適切な措置を講じます。
8.従業員の教育・監督
弊社は、個人情報を従業員に取り扱わせるに当たっては、個人情報の安全が図られるように継続的な従業員教育を実施するとともに、適切な監督を行います。
弊社は、次の場合を除き個人情報を第三者に提供する事はいたしません。
お客さまよりあらかじめ同意を得ている会社に提供する場合。
法令に基づく場合。
人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき。
公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難であるとき。
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があって、お客さまの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
9.委託先の監督
弊社は、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。
10.苦情処理
弊社は、個人情報の取り扱いに関する苦情について、適切かつ迅速な対応をいたします。
11.免責事項
弊社は、以下のような状況で個人情報が流出した場合は、いかなるトラブルがあっても責任を負いません。また、トラブルが社会的事象に及んだ場合、弊社は弁護士を通じ当該者に対してしかるべき措置をとる場合があります。
1)お客さまが、弊社に無断で写真を印刷物やホームページ等に掲載した場合。
2)お客様が注文伝票の控えを紛失、または第三者に貸与した結果、住所・氏名等の個人情報がもれてしまった場合。
12.その他
弊社は以上の方針を踏まえ、今後の実務および社会情勢に呼応した内容に適宜改正し、個人情報保護に万全を期して参ります。